MENU

精力と牡蠣の関係

精力を付けたいときには、食べ物がとても大切になります。
そういった食べ物にもいろいろありますが、代表的なものに牡蠣があります。

 

この貝は海のミルクと呼ばれるくらいで、栄養がとても豊富です。
それでは精力をつけるためのミネラルである、亜鉛が入っているからです。

 

亜鉛は鉄についで多く、人体に存在している金属です。
和牛やレバーなどにも多く含まれていますが、とりわけ多いのが牡蠣なのです。

 

亜鉛は特に男性の性機能を保ったり、精子の質を高めるなどの働きがあるからです。
ちなみに亜鉛は津城はとり過ぎの心配はありませんが、サプリメントで摂取する時は1日の目安量を守るようにしましょう。

 

ちなみに亜鉛には他にも健康効果があります。
粘膜を正常に保ち、免疫力を高めてくれますので、風邪を引きかけたときに飲むことで、ひどくしないことができます。

 

また、これが不足しますと貧血や皮膚炎を引き起こしたり、味覚に障害が現れることがあります。

 

通常に摂取していれば過剰摂取の心配はないですから、亜鉛を多く含んだ食べ物を積極的に食べることで、精力アップに役立てることができるでしょう。

 

ちなみにタンパク質合成などの働きもありますので、お子様にも積極的に与えたい成分です。