精力とにんにくの関係

精力とにんにくの関係

にんにくには体力の増強や疲労回復に効果がありますが、精力の増強にも高い効果があると広く知られています。
にんにくが精力の増強に効果があるのは、アルギニンという成分の作用によるものであり、これはアミノ酸の一種で体内で合成される種類となっています。
アルギニンには精力の増強だけでなく、血管の状態を改善したり脂肪の燃焼を促進するといった効果があり、体内で一酸化窒素を生成して血管を広げて血流を良くする他、活性酸素を取り除く働きをします。
この一酸化窒素が正常に機能する事により、勃起不全が解消されたり、精子の数が増えて運動も活発になるので精力の増強に繋がっていきます。
また、アルギニンだけでなく、にんにくには性のミネラルといわれる亜鉛や、セレン、鉄、マンガン、ビタミンEといった数多くの精力増強のための必要な成分を含んでおり、特に豊富に含まれているビタミンB郡はそれらの吸収を促進する働きを持っています。
摂取は食事のみでも特に問題はありませんが、サプリを併用している場合は注意が必要です。
過剰摂取してしまうと血管を広げる機能が強くなり、出血した際に止血しにくくなったり、腸内の環境が悪くなって粘膜を傷付けたり口臭も強くなってしまいますので、1日に2から3欠片程の摂取量が適量となっています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

精力剤比較